Archive for February, 2011

February 27th, 2011

NY Again 4

バイヤーという仕事柄、特に買い付けの時期はコレクションのサンプルと合わせて色んな生地や素材を見る機会が増えます。今回も出張中にありとあらゆる生地、模様、色の組み合わせを見てきました。一目見た時にこれだ、と決めてしまう場合もあれば、どれも良くて迷ってしまうというパターンも沢山あります。

色と素材のバランスというのは「あ、これいいな」とふとした瞬間に出会う事もあり、そういう直感は布だけに限らず食事をしている時や街を歩いている時等にも大事にしたいな〜といつも思ってます。

あらゆる色と素材を沢山見て来た後は逆にこんな風に思いっきりランチをシンプルにするのも有りです。見た目全く色気がないんですけど、これがまた美味しかったんですほんと。

ここチャイタウンにある「ヴァネッサズ・ダンプリンハウス」。安くて美味しい、っていうのはほんとでした。とりあえず適当に頼んでみたら、やっぱり頼みすぎてました。こんなに食べきれないほど頼んで(二人分)合計はたったの6ドル!。驚き。

頭を空っぽにしてお腹はいっぱい。たまにはこういう気取らないランチが丁度良いんです。

After seeing so many different fabrics, colours or patterns during the (business) meetings, it felt natural to go for something quite opposite for lunch one day for a change. (See the result above.)

Someone recommended this place called “Vanessa’s Dumpling House” in Chinatown, and sure she was right. The food was fast, cheap and yummy. It was a fun experience.

The place was casual and easy and that’s exactly what I wanted that day. It helped emptying my brain while filling up my stomach.

Tags: , ,

February 26th, 2011

NY Again 3

Posted in Travel No Comments;

今回の出張中にたまたま「セント・ジェームズ (Saint James)」のNYオフィスからファッションショーのイベントに誘われたので行ってきました。

想像していたビジネス系のパーティーかと思いきやそこはナイトクラブを貸し切ってのイベント。(かなりセント・ジェームズのイメージとは離れていてこういうのもありなのかな〜、と思ったり。)カラフルなライトの中で戸惑いながらもとりあえずシャンペン飲みながら楽しむ事に。NYはいつどこでどう人と繋がるか分からない楽しみがあります。この夜も仕事を通じて面白い出会いが会ったりして変なパティーだったけど行って良かったな、と思いました。

This was at an fashion show/event that was held by Saint James. It was nothing like what I had expected and it made me slightly confused in the beginning, but it turned out to be a great experience for me. (I thought this event would be more “business” until I arrived at the place. Well, I was quite wrong.)  It was a fun night of people watching and meeting new people in NY.

 

Tags: ,

February 25th, 2011

NY Again 2

Posted in Food, Travel 1 Comment

NYでも独特の魅力で溢れるブルックリンは面白いお店が沢山あって私も大好きなエリアです。「Hollander & Lexer」のお店に寄った後、その隣の面白い小物や家具を扱う「Darr」にも入りたかったけど残念ながらもうこの日は閉店してしまっていたので悲しくも外から眺めただけでした、、、。でも真っ暗になった道沿いでもかなりの存在感のあるお店でした。

夜は、Hollander & Lexerの方にお勧めしてもらったダイナーへ。ここはその名も「Diner」。

ウェイトレスのお姉さんはメニューの説明をしながらテーブルにひかれた紙にすらすら〜っとこの日のスペシャルを全部書いてくれました。すごいスキルです。

最後に書かれた「バーガー」をハートマークでくるっと締めくくったのが可愛くて、迷わずオーダーはハンバーガーに。

ここのハンバーガー、めちゃめちゃ美味しかった。NYで食べるバーガーは大抵どこでも美味しいけど、ここのは他のと全然レベルが違う!見た目はおおざっぱな盛りつけ方で何の変哲もないけど、肉が違うんですここは、肉が。「たかがバーガー、されどバーガー」まさにその通り。

店内の雰囲気もすごく良かったし入っているお客さんも面白そうな人で溢れてました。

In Brooklyn, I had truly the best hamburger! at a place called “Diner“. Great food and awesome atmosphere. I’m a huge fan already.

It was so delicious and I kept talking about it during the entire trip.

Tags: ,

February 25th, 2011

NY Again 1

Posted in Travel No Comments;

ごぶさたです。先週の金曜から1週間ほどまた仕事の関係でNYに行っていました。

出張の目的は先月と同じく買い付けです。今回は個人的に写真をゆっくり撮ってる暇があんまり無くて残念でしたが、やっぱりNY、いるだけでわくわくする街です。

I was in NYC recently again for work. I was there to check out women’s fashion market this time. My schedule was packed with many appointments visiting the showrooms, the designers and so on. I was too busy to take enough personal pictures on this trip…., but  NYC is still the city that makes me inspired just being there.

色々展示会にも行ってきました。

A scene from a trade show.

とある展示会で手に取ったお水。牛乳パックのデザインがなぜか新鮮。

I drank lots of water during the trade shows because it was dehydrating in the buildings all the time.

このカーペットはとあるデザイナーさんのショールームに置いてあってすごく気に入ったんで思わずパシャリ。グアテマラの手織りのものだそうです。

「NY Again」 シリーズ,この後も続きます。

This is a beautiful rag I saw at a designer’s studio. It was woven with a very old weaving machine by an artisan in a small village of Guatemala. I want it!

More photos coming soon…

Tags:

February 16th, 2011

ぶらり西荻2 (Nishiogi Stroll 2)

Posted in Japan No Comments;

またまた続いて西荻の風景です。ぶらりと歩いているとあちこち気になるモノやお店が目に入ってきます。

More photos of Nishiogikubo again.

いい自転車だな、と思って立ち止まったらこの家の玄関全体が良い絵になってました。

I stopped because I liked the bicycle. I stepped back and I liked it even more with the whole picture.

とある骨董屋さんのディスプレイ。

A random display outside an antique shop.

かわいいパン屋さん。もう見たからに美味しそう。帰りに買いに来ようと思って後で戻って来たらもうお店閉まってました(涙)。また今度。

This cute little bakery looks delicious already from the outside. It was closed when I came back later. I shouldn’t have waited.

このクワラン・カフェってとこ,すごく素敵でした。この日はゆっくりお茶する時間がなくて店内をぐるっと見て来ただけだけど、今度は是非時間を作ってお茶しにきたいです。

植物の飾り方とか、器のセレクトが良い感じです。

Qwalunca Café. I didn’t have time to sit and relax at the café that day, so I only walked in to quickly check out the space inside. It’s really beautiful. They have some lovely plants and nice ceramics. I’d love to come back here again for a cup of coffee next time.

Tags: ,

February 13th, 2011

Pon-Pon

「こんなとこに靴屋さん?珍しい」

西荻を散歩中(もう去年の秋のことになりますが。)、通りがかりの小さな家の表に植物の蔓と一緒にいくつか靴がぶら下がっているのが目に入ったのでそっと扉を押して入ってみました。

中は私が想像していたものとは全く違っていてびっくりしました。

ここは「Pon-Pon」という名の手作り靴専門店です。企画デザインから製造販売まで靴をここで一つ一つしっかり造っているんですね。カウンター越しに見える作業場は古い機械や沢山の道具が並んでいて私の興味を一気に引き付けました。

私は「作業場」というものにとても魅力を感じます。モノが作り上げられていく過程を見るのが好きなんです。ここでは靴を作っている現場を見たわけではないんですが、作業場と商品がこんなに近くに、そしてオープンに隣り合わせに並んでいる空間がとても印象的でした。

上は、中で作業中だったにも関わらず手を止めて気さくに対応してくれた靴職人の江口克司さんです。ふら〜と入ってきた私にも親切にお店のこと、西荻のこと、靴作りのことなど色々話を聞かしてくれました。

ここに並ぶ靴もそれぞれストーリーがあるんだと思います。私は靴作りのことはよく知らないけれど常に興味深い分野です。靴は履く人のパーソナリティーが出ますね。デザインもそうだけど革の質感や形のゆがみ具合なんかも「味」なんだと思います。Pon-Ponの靴はそういった味が楽しめながらずっと履けそうです。まだ一足も履いた事ないけど,この空間に入ってきて江口さんの話を聞いていてそれは伝わってきました。しっかりした構成と優しいデザインのバランス良いんです。

ちなみに「なんでポンポンなんですか?」って聞いたら、江口さんが「靴を作る時のトンカチのことをポンポンって言うんです」って教えてくれました。なるほど、ぴったりの名前です。

今度西荻に帰ってきた時は一足買いに行こうと思います。

The random shoes hanging outside the little building caught my eye. I was curious and decided to push the entrance door.

When I walked in, it was nothing like what I expected.

This is a shoe shop called “Pon-Pon”  (located in Nishiogikubo, Tokyo). They’re specialized in all handmade bespoke shoes.

It was a studio space more than a shop. The huge antique iron machine was in front of me and I noticed lots of boxes, name tags and a bunch of tools scattered around there.

They have work boots, hiking boots, dress shoes and all sorts, carefully handcrafted by the shoemakers using the old classic European technique. The design is unique and has a great balance of European and Japanese aesthetics.

I don’t know much about shoemaking, but I always find it fascinating.

Pon-Pon’s shoemaker, Katsuji Eguchi was kind enough to stop whatever he was doing at the desk, and he started telling me his stories about the shop, shoemaking, his family, etc.

It was almost a surreal experience for me in one afternoon. I didn’t expect to have such an interesting conversation with the shoemaker that I had never known before. I believe that every pair of shoes come with a story or maybe the customers bring their own and the stories would continue with the shoes and time from here again.

“Where did the name come from?”, I asked.

He said, “The shoemakers call their hammers Pon-Pon”.

I see! Pon-Pon is a word that describes the sound/action for pounding in Japanese.

*****

Pon-Pon (ポンポン)

東京都杉並区西荻北 4−35−7

4-35-7 Nishiogi Kita, Suginami-ku, Tokyo

Tags: , , , , ,

February 12th, 2011

Iron Shop

西荻をぶら〜と歩いていて面白いのは「あれ、こんなとこにこんなのあったっけ。」という風景に遭遇するからです。

久々に来た西荻の町中には、昔は足も止めなかったような古い建物やお店が私の目には新鮮に映ってきました。

上の写真は西荻窪で鉄の素材を中心に使った作品を作っている工房「アトリエ・ベガ」の建物です。
中をちょっと覗いてみたけど人の気配がなかったので私は外からうろうろ見ているだけにしました。ここは看板やドア,照明、家具等のデザインを作っている所みたいで、中にはがっしりした機械や道具が無造作に並んでいるのが見えました。なんだか面白そうな所です。

古く錆び付いた鉄の色と焦げ茶の木材に囲まれたこの建物がとても印象に残りました。

Tags: , ,

February 6th, 2011

ぶらり西荻 1 (Nishiogi Stroll 1)

Posted in Japan No Comments;

西荻窪は実家からとても近いので昔から馴染みのあるエリアです。

去年の11月に実家に帰った時はゆっくり時間があったので、ぶらっと自転車に乗ってうろうろしてきました。

昔若い時にはそんなに気にも留めなかった古い建物や骨董屋さんなど、西荻窪の魅力を再発見。私好みの町並みです。

今週は西荻の風景をちょこちょこ載せていこうかと思います。

Nishiogikubo is a district very closed to my parents’ house in Tokyo, and I used to hang out there a lot when I was a teenager. The neighbourhood is primarily residential, and is known to have a high concentration of shops specialised in antiques and second-hand books, as well as the old coffee shops and their hippy/folky /jazzy music scenes.

When I went home last autumn, I borrowed my sister’s bicycle and went for a stroll in the afternoon (a couple of times).  I discovered a lot of interesting shops and old buildings that I didn’t even notice when I was younger.

This town has the special nostalgic beauty that keeps me come back again and again.

(More pictures of Nishiogikubo coming soon.)

Tags: , , ,

February 4th, 2011

Mirai-chan

未来ちゃん #02

未来ちゃん #01

未来ちゃん #03

未来ちゃん #05

未来ちゃん #06

未来ちゃん #07

未来ちゃん #08

未来ちゃん #09

未来ちゃん #10

この子めちゃめちゃ可愛い〜。表情がすごく良い。

私も小さい時にこんな素敵な写真が欲しかったな〜。

でも今度実家に帰った時に古いアルバムを開いてみようと思う。

This little girl “Mirai-chan” is so adorable. What beautiful pictures!

I think I want to open my old photo albums next time I go back to Japan and see if I can find any funny pictures.

“Mirai chan”

Photography by Kotori Kawashima

Tags: , , ,

February 3rd, 2011

Usagi (Rabbit)

Posted in Lately No Comments;

Already 2011.

Already February!

1月はあっという間に過ぎ、もう2月です。カレンダーめくりました。

Tags: