Archive for May, 2011

May 30th, 2011

Alexa’s Book (and lunch)

これは先日フォトグラファーの友人アレクサが自己出版で作成した写真集です。これは3年近くにわたって彼女が故郷ドイツの「採石場」で収めてきた写真をセレクトした本です。

この日はアレクサに頼まれてビデオ撮影のためお手伝いしてきました。って言っても私の役割はビデオで見て分かるように,本のページを一枚一枚めくる係。そう、この手は私の手なんです。撮影場所は私のアパートメントの窓際に置いたテーブルです。

アレクサはとっても才能のある写真家だと思います。ドイツ人の彼女と私ははなぜか色々好みや興味のあるものが似ていて、初めて彼女の写真を見た瞬間から何か引き付けられるものがあるのを感じていました。彼女の作品はどれも本当に素敵なんです。私はこの人はいつかもの凄く素晴らしい写真家になるんじゃないかと密かに思っています。

***

This is a photography book that my friend Alexa has just launched recently.

Her work is absolutely amazing. Every picture is breathtaking and makes me want to be in the space, wherever that’s in the pictures.

I feel so lucky to know such a talented photographer as my friend. I’ve been a biggest fan of her work since I first met her.

Her books will be available for purchase on her website soon.

She asked me to help her with filming her book the other day. She came over my apartment and explained how she wanted to shoot. All I had to do was to turn the pages like I would normally do while she was filming. (Yes, they are my hands in the video.) It was a very simple process and I like the result very much.

彼女はこの撮影の日、ランチを作って持ってきてくれました。

Alexa brought the lunch that she made for us.

ケール(キャベツの一種)とアボカドのサラダ。チェリートマトとスライスしたリンゴも入っていてます。味付けはごくシンプル。オリーブオイルとアボカドを潰したものに野菜を和えて、塩を加えて良く混ぜてレモンを搾ってさっぱりと仕上げるだけ。

夏の味がしました。

Alexa’s “Kale & Avocado Salad” was so fresh and delicious.

With some sliced apple and cherry tomatoes, mixed together in olive oil, lemon and salt.

It tasted like summer.

Thank you, Alexa!

***

キッチン・クワイエット」というタイトルで彼女はウェブログもやっています。ここでは彼女の素晴らしい世界がもっとよく見れます。

この独特の色の捉え方、時間の流れ方がとても好きなんです。
彼女の写真を見ているといつも心の奥がす〜っとしてくるようです。

She also has a wonderful weblog called “a kitchen quiet“.  I like the way she sees the colours and the light through her lens, and how time flows in her frames.

(“Paris” by Alexa Kirsten Stroth)

(“Genoa” by  Alexa Kirsten Stroth)

(“Street Cleaners” by Alexa Kirsten Stroth)

 

Tags: , , , , , , ,

May 25th, 2011

Hambaaguu

Posted in Food, Japan No Comments;

ぐっぐっっ。

じゅわ〜〜っ。

いただきま〜す。

じゅわとろ〜。

お肉の旨味と和風のたれのコクが効いたハンバーグ。以前実家に帰った時に父が夕飯に作ってくれました。

和風ハンバーグといえば大根おろしとポン酢をかけて食べるのが私の定番なんですが、父の作ってくれた照り焼き風のだしでしっかりと味付けして焼いたバージョンもすごく美味しかったです。確かお肉は牛肉ではなくて鳥と豚を混ぜたんじゃなかったかな。

これ、たまに無性に食べたくなるんです。

今度のディナーパーティーに作ろうかな。

***

My dad has made this delicious and juicy Japanese hamburgers (“Hambaaguu“) for dinner once before. I’ve been craving this dish lately a lot. I think I have to steal his recipe soon for next dinner party.

Tags: , , ,

May 23rd, 2011

Nabe Party

Posted in Food, Lately 2 Comments

先日どこからともなく軽く提案された鍋パーティーは,気がついたら私が準備係になっていました。場所は綺麗なアパートメントを持つ友人宅にて。

ディナーパーティーの担当なんて久々だったんでちょっと戸惑ったけど、「ま、どうにかなるか」とこの日の準備の過程を楽しんでくる事にしました。

自分の家でも8人分の料理を準備なんてした事ないのに,今回は人んちの台所で料理をするという更なるチャレンジに挑んできました。ま、鍋なので材料さえ切っちゃえば後は簡単なんですけど。

***

“Let’s have a Sunday dinner party.”

“We should do Nabe (Japanese hot pot).”

…and 2 days later, this is what happened.

I love it when a spontaneous idea or suggestion comes up and it actually happens in no time, nicely and easily.

The food was planned, the location was decided, and the friends were invited. Simply it was great. I didn’t quite know how I became the one to prepare the food this time, but my Sunday already started with a long shopping list in my hand.

昼から材料を買い込み夕方4時頃から友人宅で支度を開始。

All the groceries were brought to our friend’s kitchen in the early evening, and the Nabe was slowly getting ready.

みんなが集まるまでちょこちょこつまめるようにチーズとサラミ、クラッカーも用意しておきました。

7時くらいから友人たちが到着。自然にお喋りが始まります。

なぜか大根でしっかりポーズしてくれました (笑)。

This photo (above) makes me laugh!

Daikon (Japanese white radish) just couldn’t get any cuter than this next to that pose.

鍋のセッティング中。

Thanks to our friend’s apartment (clean and beautiful), everything looked glorious already.

レモンを入れた鍋で熱々のおしぼりを用意中。

Warming up the Oshibori (hot wet hand towels) with a lemon.

前菜のさっぱり大根サラダ。梅干し、お醤油、ごま油をベースに風味を効かしてみました。

Daikon Salad. (flavoured with sour plum, soy sauce, sesame oil and seaweed.)

さ、みんな揃ったのでいただきます。そう,今回はシーフードと鶏肉団子の入ったお鍋でボリュームたっぷり。

お鍋が始まると写真を撮ることも忘れて夢中で食べて喋って、、、。

こういうディナーパーティーは一旦はじまると病みつきになるのが分かります。仲間と一緒に美味しいものを食べながら楽しいひと時を過ごす、それがすごく良いんです。

Lots of vegetables, tofu, seafood, chicken meatballs… all cooked together in one big hot pot.

Good food always brings good people together. Thank you everyone for the most delightful Sunday night!

Tags: , , , , , , ,

May 21st, 2011

Your Time Is Up

この映画「砂丘」私はまだ見た事ないけど、このさまざまな物が爆破されていくスローモーションの映像は有名です。

突然思い出したこのシーン。この前、頭の中が正にこんな感じだった。

A sensational explosion scene from Zabriskie Point (directed by Michelangelo Antonioni, 1970.) with a song “Come in Number 51, Your Time Is Up”  by Pink Floyd.

This just came to my mind suddenly the other day.

 

Tags: , , , ,

May 15th, 2011

Sōmen Lunch

Posted in Food, Lately 5 Comments

お天気の良い暖かい土曜の午後、なんだかさっぱりしたお素麺が食べたくなりました。

小さい頃はお素麺なんてあんまり美味しいとは思わなかったのに。

でも今となっては分かるようになりました。昔うちのおじいちゃんおばあちゃんが夏になると毎日のように好んで食べていたのが。

日本の蒸し暑い夏の午後を思い出しながら食べたおそうめんはひんやり、あっさり。

トッピングには、ねぎ、生姜、ごま、わかめ、そして卵焼きをスライスしたもの。

このシンプルな味の組み合わせが美味しいんです。

***

It was a pleasant sunny Saturday afternoon, my friend and I were just hanging out, chatting, taking pictures, chatting, taking more pictures, etc….

I felt like Sōmen (very thin, white Japanese noodles), and I made us a quick lunch.

Sōmen was served cold with a light flavoured dipping sauce; Tsuyu (a katsuobushi-based sauce). The green onion, ginger, sesame seeds, wakame (seaweed) and the thinly sliced egg omelette…. I like to put a little bit everything in my dipping sauce to enjoy the flavour together.

I didn’t used to like Sōmen when I was a child, but now I understand why my grandparents loved it so much.

Sōmen tastes like summer, the long hot summer in Japan that seemed to go on forever.

Tags: , , , ,

May 12th, 2011

Funny Plant

先日のプラントセールで友達がこんな写真を撮ってたなんてまったく気が付きませんでした。

写真送ってくれてありがと,ロリ!

My friend Lori just sent me these pictures from the plant sale day. I was too focused looking at all the funny plants and I had no idea this was what was happening.

Thank you, Lori!

Tags: , ,

May 10th, 2011

House C 地層の家

こんな家に住めたら素敵だろ〜な〜。

心がす〜っと澄んでいきそう。ここでの世界ではきっと時間の流れも違うんでしょう。

長い間人ごみの中にいれば自然を求め、またずっと自然の中にいれば人との繋がりを恋しく思う。

理想のライフスタイルは都会と自然のバランスの持ち方にヒントがあるのでしょう。

***

How nice would it be to be living in a place like this?

Time would probably be passing quietly and gently in the world over there.

I’m interested in the distance between a city life and the nature.

Not too far, not too close. Not too short, not too long.

***

-About “House C 地層の家“-

この家は都心に住む夫婦と小さな子供のいる3人家族のために作られた週末住宅です。建主は普段、都心の高層マンションに住んでいるため、週末は土いじりをしながら自然とふれあって生活したいと考えていたそうです。敷地は、南房総の海と山に挟まれた場所にあります。ヨットが行き交う酸い変遷や浜辺,剥き出しになった美しい地層、野の花が揺れる草原。この景観を台無しにしてしまうような建物はふさわしくないということで、海から山へと視線や風が抜けるおおらかなワンルームを用意することなったとのこと。

屋根は外断熱を施した上に,保護材権仕上げ材として土を使用し、その流出防止に野草の種を蒔く。そうすれば屋根材を貼る必要がないからコストを抑える事が出来る上に断熱性もあるそうです。(となんて素晴らしいアイディアなんでしょう。)

この建物のかたちやテクスチャー、カラーなどの決定権は、施工に参加してもらった受任や職人の手と、気候や大地と言った自然にあります。屋根の輪郭や壁の色も土が育む植物が決め、季節や、風や鳥たちが運んでくる種子、住人の手、風化のなどに応じて変化し続けるんでしょう。その変遷が唯一無二の家の歴史を刻んでいきます。住人は週末になるとここを訪れて、庭で土をいじり,畑を耕して、それと同じような思いで壁や屋根を見つめ,触れる。暮らすほどに心と体が大地に馴染むという生活を具体化したいという想いから生まれた素晴らしいデザインです。

(この文章は多少変えていますがほぼここで紹介されているものです。)

***

This is a weekend house for a family of three, a couple with a small child. The site is within a grassy plain between the ocean of Bousou (Chiba, Japan) and the mountains, and it is surrounded by a landscape with bathing beach and sport land facilities. The house is accommodating both scenery of the ocean and the mountain without separating the open environment into the ocean side and the mountain side. It was not appropriate just to bury into the ground and hide it in the landscape, as the building becomes of a separate nature from the ground. The grass plane was cut into and lifted up to produce an in-between space for the house. As a result, the exterior appears to be ‘gradual’ and ‘loose’. The experience of lying down on this building becomes equivalent to lying down on the grass ground. The interior space provides exquisite views of the ocean and the mountains framed between the wild flowers growing from the roof and the ground.

For the roof slab, they have used anti-corrosive concrete and by making the horizontal forces of the roof conduct into the ground, provided the space with fewer columns. The building frame receives the external heat insulation, while the grass soil is utilized for its protective layer and the finish to reduce the cost of the exterior sheathing.

The roof material is selected to reflect the colour of the soil particular to this site and the seasonal changes in vegetation and the building profile will be transformed as the owner plant and clip the plants. Here it was not necessary to seek for the excessive design signature or the severity of the white abstract space. An architect’s job to decide the discretion of the building form or the texture can now be handed over to the nature and to the dwellers. Such “looseness” was thought to be suitable for the idea of the weekend house.

Hiroshi Nakamura & NAP

Tags: , , , ,

May 9th, 2011

Posted in Lately No Comments;

ちょっと一息。

Deep breathe.

Tags: ,

May 7th, 2011

Onigiri

Posted in Food No Comments;

「なつみちゃんにおにぎり作ってきたの。」

良く晴れたお昼時に思いも寄らなく頂いたのは、こんな可愛くて素敵なお弁当でした。

家に持って帰って丁寧に包まれたナプキンを広げて、箱を開けて、くしゃくしゃっとなったアルミホイルをそ〜っと開けてみたら、ふっくら丸まるとしたおにぎりがにっこり。とたんに思わず私もにっこり。

いつも私に沢山の元気とインスピレーションを分けてくれる憧れの人が作ってくれたおにぎりはスペシャルです。どこか懐かしくてあったかい気持ちにさせられました。

彼女のような素敵な女性に私もなりたいです。

ありがとう、ひろこさん。

“I made Onigiri (rice balls) for you today.”

A wonderful surprise was brought to me by my very special friend in the sunny afternoon.

How did she know? She reads my mind always.

Thank you and I love you, Hiroko!

Keep Smiling. Be Happy.

Tags:

May 4th, 2011

Mini Succulent Gift

先日行ったプラント・セールでサキュラント(多肉植物)をいくつか買ってきました。多肉植物は、いろんな形が楽しめて、育てやすく、室内の明るい窓辺などに置いたりして、ちょっとしたインテリアの良いアクセントになります。

緑色のプラスティック容器に入ったままだとちょっと味気ないので、容器を移し替えてみることに。ちょうどこの前チャリティー・ショップで見つけて買って来た古い金属の計量カップ等があったので、それを利用する事にしました。植物を移し替えるのは簡単。ただ単にプラスティック容器からずぼっと土ごと手で入れ替えるだけです。

容器に使うのはきっと周りを見あたせば何でもあると思います。台所容器や空き容器も工夫次第でアレンジに幅を出してくれます。

These are some little gifts I made for my friends the other day. The mini succulents are from the plant sale on the weekend. I had some vintage silver metal cups in my house, so I decided to arrange the plants with them.  I think anything can be used for plants as their home if you look around carefully with a new idea.

ビンテージ計量カップもこんな風に。傷がついてたり、錆びてたり、古い金属独特の質感がフレッシュな植物と対照的で素敵なバランスなんです。

The vintage kitchen measuring cups are perfect for the mini plants like this.

多分木の実かなんかの皮の入れ物(けっこう固くて丈夫)を友人からもらって使い道に困ってたけど、小さなサキュラントを添えてみるとこれが意外としっくり。

This is one of my favourites. Can anybody tell me what this cup/shell is? I want to know…

これはケイパーが入っていたガラス容器。この小さいサイズが可愛らしいのです。ひょこっとサキュラント入れ替えてみました。

Sometimes I keep the random glass jars in my kitchen cupboard (Capers were in this one), and I like when I find the good use of them.

 

窓際に並べてみました。容器を変えるだけて雰囲気が全然違います。

このあとは簡単にギフトラッピングをして友達にプレゼントしようと思ってます。

All I have to do now is to finish gift wrapping and deliver them to my dear friends!

Tags: , , , ,