October 16th, 2011

Watchmaker (Tokyo)

ニューヨークの時計屋さんに引き続き、ここは以前東京(西荻)で見つけた貴重な時計屋さんです。去年、長い間動いていないまま保管されていたおじいちゃんの時計を見つけたので、実家の近所にあるこのお店をたまたま見つけて入ってみたんです。なぜ看板は「めがね」なのか不思議な程、店の中は時計だらけでびっくりしました。

店の奥に座っているおじいさんが時計を熱心に見てくれて、しっかり直してくれました。

こういうお店は貴重な存在ですね。

玉宝堂

東京都杉並区西荻南2丁目24-7

***

My grandfather’s old watch was stored and forgotten in a box and it probably stopped working for a few decades. In Tokyo last year, I took it to this small watch store with the sign that said “glasses”.

The store inside was filled with old clocks and watches, and there was just “stuff” everywhere. I almost didn’t notice the old gentleman sitting at the back of the store. He is the excellent watchmaker that gave my grandfather’s watch a life again.

Very rare spot.

Bookmark and Share

Tags: , , , , ,

You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses to “Watchmaker (Tokyo)”

  1. hiki says:

    こんにちは。
    ウォッチメイカーシリーズ、楽しませていただいています。
    わたしもアンティーク時計がだいすきなので!

    ところで、以前鹿児島にある友だちのおばあちゃんのお家へ遊びにいったのですが、そのお宅は昔からの時計屋さんで、やはり眼鏡が半分ぐらい置いてありました。そこから離れた町の親戚のおじさんのお家も同じく眼鏡&時計やさん(こちらは眼鏡の方がメインだったでしょうか)。それで、昔はめがねと時計はセットだったのでしょうかね?なんて「そういえば」とおもいだしました。

    • natsumi says:

      Hikiさん、コメント有難うございます。そうですね、昔はメガネやと時計屋は一緒だったんだと思います。こういう昔ながらのお店、これからも大事にしていきたいですね。

Leave a Reply