November 19th, 2011

Natsu-Onna

先月「The NY Art Book Fair 」に行った時、展示されていたアート本の量と人混みのあまりの多さに圧倒されつつも、一つとても印象に残った本がありました。

沢山のアート本が並べられたテーブルの上にひらりと置かれていたこの本がちらっと目に入り、思わず手に取ってみました。

「夏女」と題されたこのZINE、Sachiyo Oishiさんというアーティストによって作られたものです。トレーシングペーパーに鉛筆でイラストが入り、その上に細い糸で刺繍で色付けて表現されています。目尻から青い糸が出てて涙が表現されてたり、糸の切れ端の動きがイラストの中に空気感を出していて、どのページもとても綺麗です。鉛筆の柔らかい黒い線と、青、黄色,ピンクなどの鮮やかな刺繍の色のコントラストがとても素晴らしいです。

ページをめくる時にトレーシングペーパーがパリパリという音を立てるのも繊細な感じです。

新しい発想のZine, 最近買ったものの中でのお気に入りです。

I bought a tiny little zine at the big art book fair a while ago.  This book was so different from anything else I saw at the show,  so I just had to buy it.

I love this simple concept and the unique contrast of the soft pencil lines and the colourful fine threads. So delicate and beautiful.

“Natsu-Onna” by Sachiyo Oishi

(She also makes cute little dolls —> Chikolata)

Bookmark and Share

Tags: , ,

You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses to “Natsu-Onna”

  1. ashley says:

    wow! so beautiful

  2. zuccaazzurra says:

    love this book…the stitched lines, a very unique story book…Have a nice day:)

Leave a Reply