Archive for January, 2012

January 22nd, 2012

Maurizio Cattelan: All

グッゲンハイム美術館では2012年1月22日までの期間中、現代アーティストMaurizio Cattelan(マウリツィオ・カテラン)の衝撃的なアート「All」が展示されていました。このエキシビジョンは公開される前から私は楽しみにしていたので、去年の秋オープン後に見に行った時はかなり感激でした。

カテランは1960年生まれ、イタリアのアーティスト。ベネチア・ビエンナーレで自分が受け持つ展示スペースを広告代理店に貸し出し、香水の広告の看板を展示したり、ローマ法王ジョン・ポール2世に隕石が落下しているインスタレーションなど、体制や権威に真正面から反発する作品を皮肉たっぷり、毒っけたっぷりで見せる事で知られています。

グッゲンハイム美術館の建内は傾斜のついた展示スペースが螺旋状に広がっています。通常平らなスペースで見られることを想定して制作されている作品を展示する側にも、観る側にも毎回工夫をこらした展示スタイルが期待出来る場所です。

今回、マウリツィオ・カテランが挑んだのは「壁に展示一切なし。」というスタイル。螺旋状の円形の吹き抜けにこれまでの作品をほぼすべて吊り下げるという前代未聞の方法で、難しいと言われるグッゲンハイムでの展示を見事に成功させました。

大衆文化、歴史、宗教など、人間や動物のあらゆる境遇が無数のオブジェによって表現された作品は、大胆に天窓から吊り下げられていて正に圧倒的でした。
この作品はNYタイムズでも「この半世紀、同館で展示されてきたどの展覧会よりも独創的で斬新」と紹介されたほどです。

作品は下から見るのと上階から見下ろしてみるのとはまた随分印象が違っていました。見る位置を変える度に新たな発見があり、みんなも中央にぶら下げられた作品に吸い込まれるようにして熱心に見入っていました。

グッゲンハイム美術館は建築家フランク・ロイド・ライトがデザインしたことでも有名でニューヨークのシンボル的存在です。ここでしか体験出来ないアートの魅力はさすが、という感じですね。

Tags: , , ,

January 19th, 2012

Flashback

2年前に東京の実家に帰った時に近所の公園(善福寺公園)で撮ったこの写真。久々に見ていたら又色んな思い出がフラッシュバックのように記憶に戻ってきました。お正月後ののんびり静かな午後のひととき。2年間という過程の中で、変わった事も変わらなかった事も色々。またあそこへゆっくり散歩に行きたくなってきました。

Tags: , , ,

January 18th, 2012

Snowshoeing

Posted in Travel 1 Comment

しばらくブログから離れていましたが又久しぶりに戻ってきました。特にどこか旅行に行ったとかではなく,自然と気分だけが離れていったのでその流れにそってインターネットから少し休暇を取っていました。年末年始の慌ただしい時期を過ぎると今度は静かな空間を見つけ、そこで色々と考え事をしたり、頭の中を休めたりします。

丁度去年の今頃、バンクーバーで友達とスノーシューイングに行った時のことを思い出しました。スカッと晴れてとても気持ちのいい冬の日,みんなで早起きして山へドライブ。スノーシューイングは雪山でのハイキングといった感じです。私は初めての挑戦だったので慣れないスノーシューを足にはめてぎこちなく出発です。

急な坂を上って後ろを振り返るとこんな感じ。友達が下の方で写真を撮ってるけど、私はその向こうの景色に釘付けでした。

頂上に着いたら鮮やかな青空の真下、雪の山脈を見渡しながらのランチタイムです。私は朝作ってきたおにぎりを並べ,みんなで持ち寄ったおやつも一緒にリラックス。

友達が早朝に焼いてきたクッキー。美味しくって又元気が出ます。

レスキュー隊のヘリコプター発見。黄色が青空に映えてかっこいい〜、なんて言っていたら本当に誰かがSOS していたようです。

帰りはみんなそれぞれマイペースにゆっくり景色を楽しみながら山を降りていきました。やっぱりこういう大自然の中にいると気持ちが自然にリラックスされますね。普段のストレスや悩み事も一気に吹き飛んでしまうようです。この日は友達と一緒にバンクーバーの魅力、大自然を満喫してとても楽しい思い出になりました。あれからもう一年も経ってしまったなんて嘘のようです。今年はどんな年になるのか期待と不安で一杯ですが、ハイキングと同じように山あり、谷あり、かな。まずは前進あるのみです。

Tags: , , , ,

January 2nd, 2012

Hello 2012.

Posted in Travel No Comments;

新年明けましておめでとうございます。

あっと言うまに2011年が過ぎ,また新年2012年のはじまりです。今年のお正月はブルックリンでひっそり、お正月らしさもほぼ無いままに、ただゆっくり流れていく時間を味わっていました。夕方はお気に入りの公園のそばを散歩して、日が沈んでいくのをぼんやり眺めながら頭の中を空っぽにしてみました。さ、明日からまた頑張りましょ。

今年も宜しくお願いします。

 

Tags: , ,