Archives for the Art & Culture Category

March 27th, 2013

White Balloons

Again, I’d like to feature my friend Nathalee‘s recent art work here. I’ve been following her art work and I really enjoy documenting the process because her design is always so delightful and beautiful. I like all the colours that she gathers together, and especially this white theme is my favourite. It was for an [...]

Tags: , , , , ,

March 14th, 2013

Red Balloons

Some shots from a house party that Nathalee threw last month. She put together such wonderful decoration at her place and I love how she always makes it so effortlessly, yet, it looks amazing every time. Thanks for the magical night, Nathalee! (I also love her kitchen space filled with lots of beautiful dried flowers [...]

Tags: , , , , ,

March 13th, 2013

Nathalee’s Dreamcatcher

Some “Behind-the Scene” shots from a photo shoot I did last month for my good friend Nathalee = a super talented artist. We had a lot of fun that day. (She’ll be launching her new website soon. Looking forward to sharing more info here with you!.) Some kids in the park started to gather around [...]

Tags: , , , ,

January 5th, 2013

Just a little walk

A morning walk before catching my flight. No rush, empty thoughts were up in the air, only the kind breeze was there. Hearing the sound of traffic far from my foot steps, I thought of home that was far away.  

Tags: , , ,

January 4th, 2013

Deneuve Window Display

I just remembered this window display I saw in Paris last fall. It was so charming. Oh Paris! (Le Bon Marché ‘s 160th anniversary window display with Catherine Deneuve, portrayed by Marjane Satrapi.)

Tags: , , , ,

March 4th, 2012

Nanashi

ここはパリにあるとっても素敵なカフェ「Nanashi」。ロケーションはパリに二つあって,今回私が行って来たのは北マレにあるほう。(又今度パリに行ったときは是非もう一つのロケーションにも行ってみたいです。)スウェーデンを思わせるデザインとパリのスタイリッシュなテイストが効いたオープンキッチンのオシャレ食堂です。 天井の高いオープンなカフェスペースはすっきりした白い壁にポップなデコレーションが印象的なインテリアになっています。通りに面した大きな窓からは日光がたっぷり、中の雰囲気をより一層明るくしていました。 お洒落な人達で賑わうランチタイム、みんな途切れも無く会話を楽しんでいる風景はまるで映画のワンシーンのよう。 私はヘルシーなサラダと絞り立てブラッドオレンジジュースを注文。さっぱり美味しい。 ここの椅子がまたお洒落なのです。 ランプはAna Krasのデザイン。やっぱり可愛いこの色の組み合わせ。あと、部屋の奥に見える(他の写真で)壁のデコレーションはConfettiSystemによるもの。組み合わせがとてもチャーミングです。 デザートに目がないのです。 これはさっき食べたサラダ。入ってる器も可愛い。 どれも美味しそう〜。 色々悩んだあげく私はこのたっぷりベリーがのったフルーツタルトにトライしてみました。新鮮なフルーツの甘味とさくさくの生地のコンビネーション、まさに美味。何もかも大満足にさせてくれたNanashiカフェ。ハッピーな気分になれること間違いないスポットです。 I love Nanashi! Between their two locations; behind Republique and rue Paradis, I visited their school canteen-style restaurant in the Northern Marais this time. The decor here, designed by Clarisse Demory, is delightful and luminous with fresh white walls, vast windows, lots of natural light in the high-ceilinged [...]

Tags: , , ,

March 3rd, 2012

Jouets Anciens

パリの街を歩いている時にたまたま見つけたアンティークのおもちゃ専門店。外のウィンドーディスプレイには細々と小さなおもちゃや小物が沢山並べられていて、しばらくじ〜っと見入ってしまいました。お店の中の不思議な魅力に惹かれるままに中に入ってみる事にしました。 狭くこじんまりしたお店の中に入ると正にそこは不思議の国のアリス状態。壁一面に限りなくぎっしり並んでいるのはアンティークのミニチュアの人形達。几帳面に行列をなした人形達は見れば見るほどリアルに目に映り、今にでも動き出すかのよう。小さな人形一つにもそれぞれの表情や動きが描かれ芸術の深さを感じずにはいられませんでした。 じっと椅子に座って何かの雑誌に見入っているのはここのアンティーク宝庫の主。気難しいフランス人のおじさんかなと思ったら、目が合うとニコッと笑うとても優しく気さくなおじさんでした。 A little magical world I happend to walk into on a quiet street of Paris. Sophie Zins Antiques 14 rue Jean-Jacques Rousseau 75001 Paris

Tags: , , , , ,

February 23rd, 2012

Après-midi 5

どこかの小さなアンティークショップのガレージセール。誰かにとってはただのがらくたも私には宝物のように目に映りました。 思いがけない出会いは地図を見ていない時にあるものです。 I folded my map and put it away. Treasure is always hidden in the little corners anyway.

Tags: , , , ,

February 21st, 2012

Après-midi 3

Tags: , , ,

February 19th, 2012

Sempé

目的地も決めずにただパリの街中を歩き回っていたある日、たまたま通りかかったオテル・ドゥ・ヴィル(パリ市庁舎)の前で可愛いイラストのポスターが目に入り、これは!と思ったらやっぱり「サンペ」の絵。私も大好きなフランスを代表するイラストレーター、ジャン=ジャック・サンペ の原画展がちょうど開催されていたので、その場で迷わず中に入ってみました。 フランス内であらゆる世代に人気があるサンペの作品は彼独特のほのぼのとしたユーモアのセンスで知られています。(世界中で翻訳されている「プチ・ニコラ」の挿絵でもおなじみですね。) 「Sempé, un peu de Paris et d’ailleurs(サンペ、少しのパリと他の場所)」と題された展示会は、彼のキャリア50年を記念して、貴重な300点以上の原画と、彼の古いスケッチブックやメモ書き等も見る事ができとても素晴らしかったです。 展示会場の中は熱心なサンペファンが各国から沢山集まっていました。 彼の作品は、ひとつのイラストごとに一コマ漫画のようにストーリーがあります。隅々までの細かいこだわりの描写は、じっくり見れば見るほどそのイラストの面白さが伝わってきます。みんな微笑みを浮かべながらひとつひとつの原画を楽しんでいる光景がとても和やかでした。 サンペは1932年8月17日、ボルドー生まれ。長いキャリアの始まりは地元の新聞に1950年に描いたイラストが載ったことから。その後、パリの多くのメディア誌とも仕事の場を広げ、パリに定住するようになりました。パリのお気に入りの場所を舞台にしたイラストがここから沢山生まれたのです。 1965年には初めて訪れたニューヨークに魅せられ、1978年からはニューヨーカー誌の表紙に起用され、彼ならではの視点から観たニューヨークの風景を描き続けました。 今回の展示会はニューヨーカーの表紙のアーカイブが原画と隣り合わせで展示されていたほか、1962年から2010年まで定期的に出版されていたアルバムや、他の作家とのコラボ作品などの原画が集められていてその数は正に圧倒的でした。 サンペの本は昔から沢山持っているというこのおじさん(上)。ひとつひとつゆっくり鑑賞を楽しんでいました。 人物の細かい表情や、普段の生活の中で見逃しそうな状況を描写するのがうまいサンペのイラスト。お年寄りも子供も一緒に笑いながら展覧会を回る姿で、開場内は和やかな空気に包まれていました。私も見終わったあとは暖かい気持ちと一緒に又パリの街中へと戻って行きました。 *** It was the Sempé‘s illustration on a big poster that stopped me one day in Paris. Jean-Jacques Sempé is one of France’s most adored cartoonists, (and the author of the legendary Le Petit Nicolas), and I’ve always loved his wonderful art work. [...]

Tags: , , , ,